PR
PR

大阪の不動産業がテーオーを提訴 立体駐車場装置巡り

 【函館】流通、木材、不動産事業などを展開するテーオーホールディングス(HD、函館)は5日、同社が売却した函館市内の機械式立体駐車場の装置に不具合があったなどとして、取得した大阪市の不動産会社が同HDに約1億3600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。

 提訴したのは扇町不動産で8月19日付。同HDは取材に対し、「不具合はなかった。見解に相違がある」としている。(関口潤)

PR
ページの先頭へ戻る