PR
PR

士別の新球団 本格始動 野球 道独立リーグ 10月中に入団テストも

 【士別】独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)に2021年から加わる新球団「士別サムライブレイズ」(士別市)が30日、同市内で設立会見を行った。

 会見では、HBLを運営する富良野市の一般社団法人「北海道ベースボールアカデミー」の出合祐太代表(37)が「道北に球団ができてうれしい。地元の働き手不足に貢献しながら、野球を通じ市民と感動を共有したい」と述べた。

 新球団は、士別市内で特産品開発に取り組む地域事業会社「志BETS(しべつ)ホールディングス」(菅原大介社長)が設立。10月10日に美唄市で開かれるHBLのトライアウト(選手の入団テスト)で、男女国籍を問わず16歳以上の20人を選抜する。

残り:115文字/全文:418文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る