PR
PR

大使館関係者かたり250万円詐取 札幌

[PR]

 札幌市東区に住む40代女性が29日、大使館関係者を名乗る男らに現金250万円をだましとられたと、札幌東署に届け出た。同署はおれおれ詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性の携帯電話に同日、大使館関係者を名乗る男から中国語で「カードとマスクが勝手に送られてきた。個人情報が流出している」と電話があった。続いて通話アプリで連絡してきた中国の武漢市公安委員会関係者を名乗る男に「あなたが事件の中心になっている。クリーンなお金だと証明するためにお金を振り込むように」と指示され、女性は指定された国内銀行の口座に現金250万円を振り込んだ。

残り:40文字/全文:309文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る