PR
PR

卓球・丹羽選手の父 教室開設から半年 モットーは「楽しむ」 苫小牧

 苫小牧市出身の東京五輪卓球シングルス日本男子代表、丹羽孝希選手(26)の父孝司さん(49)が同市緑町1で開く卓球教室「丹羽卓球スクール」が29日、オープンから半年を迎えた。初心者から本格的に競技力向上を目指す選手まで、幅広く受け入れており、道内各地から生徒が集う。孝司さんは「より多くの人に卓球を楽しんでもらう場所にしたい」と決意を新たにしている。

 苫小牧の卓球を盛り上げようと、3月29日にオープンした。新型コロナウイルスの感染拡大で5月から約1カ月半休業したが、再開後は徐々に問い合わせが増加。現在、2歳~80代の約40人が通う。市内の愛好者が多いが、札幌や帯広から通う中高生の選手もいる。

残り:493文字/全文:791文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る