PR
PR

手押し式耕運機の下敷き 78歳女性死亡

[PR]

 【三笠】27日午前9時10分ごろ、三笠市東清住町の畑で、同住所のアルバイト従業員谷口清子さん(78)が、手押し式耕運機の下敷きになっているのを近くに住む女性が見つけ、岩見沢署に通報した。谷口さんは、その場で死亡が確認された。

 同署によると、谷口さんはあおむけの状態で倒れ、上半身が耕運機のハンドル部分と地面の間に挟まっていた。現場はなだらかな斜面で、同署は農作業中に何らかの原因で耕運機が倒れ、下敷きになったとみて調べている。

PR
ページの先頭へ戻る