PR
PR

地域密着野球見せた 道独立リーグ閉幕 来季は4球団に倍増

 【美唄】本年度発足した道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ(HBL、加盟2球団)」は26日、チャンピオンシップ第3戦を美唄市営球場で行い、美唄ブラックダイヤモンズがレラハンクス富良野BCに7―4で競り勝ち、無傷の3連勝で初代王者に輝いた。新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れる波乱もあったが、選手が地域で働きながら、野球に打ち込む地域密着型の「新たな野球の形」を示した。

 「コロナで準備が難しかったが最後に笑えてよかった」。美唄の藤田尚樹主将(24)の試合後の言葉が今季を象徴していた。

残り:377文字/全文:627文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る