PR
PR

美唄ブラックダイヤモンズ地元で輝く 道ベースボールリーグ初代王者に 「ファンのおかげ」

 【美唄】道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」で26日、美唄ブラックダイヤモンズが7―4でレラハンクス富良野BCを破り、初代王者に輝いた。無傷の3連勝での王者誕生に美唄市営球場に訪れた多くのファンは「感動をありがとう」と祝福の声を上げた。

 3点リードで迎えた九回2死満塁、富良野の6番打者をショートゴロに打ち取ると、美唄の山本行彦投手の周りにチームメートが駆け寄り、喜びを爆発。スタンドからは紙テープが球場に投げ入れられた。3勝先勝制のチャンピオンシップ。2連勝で迎えたこの日も粘り強さを発揮し、富良野を押し切った瞬間だ。

残り:464文字/全文:732文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る