PR
PR

観光列車「はまなす編成」お目見え 小樽駅の一般公開にファン笑顔

 観光列車などに活用されるJR北海道の新しい多目的車両「はまなす編成」(5両)が26日、小樽駅にお目見えした。車内が一般公開され、200人を超える親子連れや鉄道ファンらが駅に詰めかけて写真撮影などを楽しんだ。

 同社の観光列車新造は28年ぶり。特急「北斗」などの261系がベースで、車体はハマナスの花をイメージしたピンク色で彩っている。1号車にはイベントで使えるフリースペースや多目的室を設置。繁忙期には通常の特急としても使う。

残り:264文字/全文:477文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る