PR
PR

トレーラーに追突3人死亡 ワゴン車、姉弟と知人か 苫小牧

 【苫小牧】26日午前4時50分ごろ、苫小牧市ときわ町3の道道で、ワゴン車が大型トレーラーに追突、ワゴン車を運転していた少年(19)と助手席の女性、後部座席の男性の計3人が全身を強く打ち、間もなく死亡した。トレーラーを運転していた男性にけがはなかった。苫小牧署はワゴン車の男女が20代の姉弟で、少年が姉弟の知人とみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、トレーラーが駐車場に入るため、左折しようと減速したところに、ワゴン車が追突したとみられる。同署はワゴン車の前方不注意が、事故の原因とみて調べている。現場は片側2車線の直線道路で、スーパーや飲食店などが並び、路面は事故当時、雨でぬれていたという。

残り:166文字/全文:467文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る