PR
PR

扉の向こうは想像力次第 比布の国道沿いに「どこでもドア」 72歳男性「ホッとするひとときを」

 【比布】上川管内比布町の国道40号沿いにある農業、中野芳宣(よしのり)さん(72)の納屋(北1線13号)の前にピンク色の扉がお目見えした。人気アニメキャラクター「ドラえもん」の秘密道具の「どこでもドア」に似ており、車を止めて撮影する人が相次ぐなど、人気を集めている。

 どこでもドアは行きたい場所にどこへでも行けるアイテムだ。中野さんがアニメ好きの7歳と4歳の孫を喜ばせようと、解体した物置の扉を自作の木枠にはめ込み、ピンク色のペンキを塗って8月下旬に仕上げた。

残り:196文字/全文:427文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る