PR
PR

苫駒、秋季リーグVにスタンド歓喜 道六大学野球 保護者ら「次も勝って神宮へ」 プロ注目の伊藤投手150キロ台連発

 とましんスタジアムで24日に行われた野球の道六大学秋季リーグ1部の優勝決定戦で、東農大網走を3―1で破り、同リーグ初制覇を果たした苫小牧駒沢大。主将でエースの伊藤大海投手(4年)が最後の打者を空振り三振に仕留めると、スタンドが歓喜に沸いた。駆けつけた保護者らは「感動をありがとう」「よく頑張った」などと選手をたたえた。

 「久しぶりに興奮した。やってくれると思っていた」。渡島管内鹿部町から駆けつけた伊藤投手の父清光さん(50)は、息子の勇姿に目を細めた。

残り:585文字/全文:813文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る