PR
PR

命の尊さ伝え冥福祈る 釧路市動物園で慰霊式

 釧路市動物園で22日、この1年間に死んだ動物たちの冥福を祈る慰霊式が開かれた。同園の職員や来園者ら約60人が動物慰霊碑「いのちの碑(いしぶみ)」に献花し、13種18個体を弔った。

 慰霊碑は2009年、同園の人気者だったアムールトラのタイガの死をきっかけにNPO法人釧路市動物園協会が寄贈。同園は動物愛護週間(20~26日)に合わせ、慰霊式を毎年開催している。

残り:225文字/全文:405文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る