PR
PR

新加入葛原、開幕へ存在感

 選手12人中、他チームからの移籍組が6人に上る今季のレバンガ。最後のプレシーズンゲームで新戦力が存在感を示した。その1人で、今季プレシーズンゲームでは自己最多の9得点を記録した葛原は「周りの選手がつくってくれた好機でしっかり決めることができた」と手応えを口にした。

 B1富山から加入した24歳は、得意の3点シュートがさえた。開始早々に左サイドからリングに沈めると、第2クオーターにも2本が成功。「前半に良い流れで、ゲームを展開できた」

 インサイドでは206センチのメイヨが奮闘した。昨季はB1千葉に在籍した23歳は、速攻でダッシュしてダンクシュートを決めるなど計24得点。チームの前身であるレラカムイ北海道の初年度のメンバーで、13季ぶりに復帰した37歳のウィリアムズも後半に巧みな身のこなしで得点を重ねた。

 「きょうはいろいろな選手が球を触り、いろいろな形のアタックが生まれた」と宮永ヘッドコーチ。開幕へ向け、上昇の気配が漂った。(木津谷学)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る