PR
PR

手稲の夜空、希望の大輪 マチの元気願い千発 札幌

 札幌市手稲区の住民有志が20日夜、手稲山から花火約千発を打ち上げた。新型コロナウイルスの影響で地域の夏祭りなどが中止となり、寂しがっている子どもたちを元気づけようと企画した。

 札幌市手稲区の住民でつくる実行委が「ステイホーム ライトダウン」と題して実施。密集を避けるため、事前の告知は控えた。

残り:152文字/全文:299文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る