PR
PR

「つむぎ」です 釧路市動物園、チンパンジー赤ちゃん命名

 釧路市動物園で20日、2月に生まれたチンパンジーの赤ちゃん(雌)の命名式が行われ、「つむぎ」と名付けられた。同園は「新型コロナウイルスで沈みがちだが、みなさんを元気にするよう健やかに成長してほしい」と願っている。

 「つむぎ」は父親ゆみのすけ、母親リリーとの間に生まれた。チンパンジーの赤ちゃんの誕生は5年ぶりで、同園は7月から名前を募集。全国から集まった91通の中から同園の飼育員らが選んだ。

残り:132文字/全文:329文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る