PR
PR

コロナに負けず謎解きイベント 「QRコード」活用 三笠市内で来月25日まで

 【三笠】市内に設置された看板の「QRコード」をスマートフォンなどで読み込んで謎を解き、宝箱を開けるイベント「三笠周遊スマホ宝探し2020~黒ダイヤと開かずの箱~」が10月25日まで行われている。新型コロナウイルス感染予防のため、密集を避けて楽しんでもらう初の企画で、宝箱を開けた人には抽選で三笠の特産品が当たる。

 三笠ジオパーク推進協議会主催で15日に開始。毎年8月に1~2時間ほど散策する謎解きイベントを行ってきたが、今年は感染予防のためできず、密集を防ぐ新たな形式を模索した結果、これまで看板に直接書いていた問題を、QRコードを通してスマホなどで読み込む方法にした。車で移動して巡ることを想定、看板から離れた上で、車内などで答えを考えてもらう。

残り:209文字/全文:534文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る