PR
PR

新型コロナ、道内で新たに7人感染

 道と札幌市は17日、新型コロナウイルスの感染者を新たに7人確認したと発表した。札幌分は居住地非公表1人を含む6人、道分は石狩管内の1人。道内の感染者は計1888人(実人数)となった。

 札幌市発表分のうち、感染経路が不明なのは、札幌市在住の20代男女と30代男性、居住地や年代、性別非公表の1人の計4人。20代女性と50代男性の2人は、既に感染が確認されている人の濃厚接触者だった。

 道発表分の石狩管内の60代男性も感染経路不明だった。

 札幌市によると、ススキノ地区の接待を伴う飲食店関連の感染者は同日までに3人増え、47店106人となった。

 一方、十勝教育局は同日、道が16日に新型コロナウイルスの感染を確認した十勝管内在住者は、帯広市内の高校に通う生徒と発表した。同級生が濃厚接触者に当たる可能性があるため、在籍する学年を17日から学年閉鎖し、健康観察する。学年閉鎖の期間は未定。(袖山香織、水野薫)

PR
ページの先頭へ戻る