PR
PR

団塊世代、首相のかじ取りに注文 同い年著名人ら、期待も批判も

 日本のかじ取りに挑む菅義偉首相(71)は、1948年生まれの「団塊の世代」に当たる。同じ年生まれの著名人からは、世代代表として活躍することへの期待や政治姿勢への批判の声が聞かれた。

 通信販売ジャパネットたかたの高田明さんは「毎日一生懸命やってきて今の僕がある。菅さんも同じだったと思う」と話す。地盤や看板を持たず上京し首相に上り詰めた菅氏には期待しているという。

 一方、社会学者の上野千鶴子さんは森友、加計学園や桜を見る会の問題を巡る官房長官時代の姿勢を「ポーカーフェースではぐらかしてきた」と皮肉り「信頼を損なった張本人に政治の信頼回復は無理」と批判する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る