PR
PR

立憲道連代表に逢坂氏 最終調整 代表代行は徳永氏

 立憲民主、国民民主両党などが合流して15日に結党大会を開いた新「立憲民主党」の道内国会議員は、道連代表に旧立憲道連代表の逢坂誠二衆院議員、代表代行に旧国民道連代表の徳永エリ参院議員を充てる方向で最終調整に入った。両道連代表をトップとナンバー2に据え、次期衆院選に向けて挙党態勢を構築したい考えだ。

 新党所属の国会議員が16日に東京都内で協議し、26日に札幌市内で開く道連の設立大会で決定する。

残り:285文字/全文:482文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る