PR
PR

TKPカフェで「富士そば」提供 10月末まで コロナ禍、柔軟な店舗運営目指す

 貸し会議室大手のティーケーピー(TKP、東京)は、フランチャイズ運営する「アパホテルTKP札幌駅前」(札幌市中央区北2西2)内のカフェで、首都圏で展開する「富士そば」の販売を始めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大でカフェは3月以降、ランチ営業を休止していたが、「店舗機能を活用して、北海道には無いメニューを提供したい」と外食チェーンとの連携を企画した。

残り:213文字/全文:390文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る