PR
PR

「水をかけたら、さらに燃え広がった」 ラーメン店出火、従業員1人けが 札幌・狸小路

 15日午前11時10分ごろ、札幌市中央区南2西4、狸小路商店街の「T4東ビル」1階のラーメン店「炎神(えんじん)」から出火し、木造2階建て延べ約300平方メートルのうち、店や2階の内部計約10平方メートルを焼き、店の20代男性従業員が背中などにやけどを負った。隣接するホテルの客や従業員ら数十人が避難し、近くを通る札幌市電が一時運転を見合わせた。

 札幌中央署によると、出火当時、店は開店前で従業員6人がいた。従業員は「ラードを入れた鍋に火をつけ、目を離した隙に火が出た。水をかけて消そうとしたら、さらに燃え広がった」と話しているという。

残り:97文字/全文:366文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る