PR
PR

道内3票は菅氏へ 自民総裁選 道連が方針

 自民党道連は13日、党総裁選(14日投開票)で道連に配分された3票の投票先について、全て菅義偉官房長官に割り当てる方針を決めた。

 複数の道連関係者によると、13日に札幌市内で党員・党友意向調査の集計作業が行われた結果、回答者の過半数が菅氏を支持していた。集計作業後の役員会で、最多の支持を集めた候補に全票を投じる「総取り方式」の採用を正式に決定した。

残り:181文字/全文:357文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る