PR
PR

苦境の酪農家 写真で元気に 酪農学園大がコンテスト 4部門で募集入賞者には図書券

 【江別】新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた酪農業などを応援しようと、酪農学園大は牧場の風景や、牛を題材にしたグッズなどの写真を対象にした「酪農フォトコンテスト」の作品を募集している。同大は「多くの人に応募してもらいたい」と呼び掛けている。

 コロナ禍による外食需要の低迷や学校給食の一時休止などで、牛乳・乳製品の需給バランスは不安定な状況が続いている。今秋に開催予定だった5年に1度の酪農の祭典「全日本ホルスタイン共進会」も中止が決定した。

残り:306文字/全文:530文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る