PR
PR

休業の「忍冬」取得 川湯ホテルプラザ 来年1月再開へ

 【弟子屈】釧路管内弟子屈町の川湯温泉で老舗温泉ホテル「お宿欣喜(きんき)湯」を経営する川湯ホテルプラザが、経営破綻を受けて昨冬から休業中のホテル「川湯第一ホテル忍冬(すいかずら)」の土地と建物を11日に取得したことが分かった。来年1月の営業開始を目指している。

 ホテルは1972年建設の鉄筋コンクリート5階建て延べ約6900平方メートル。取得額は非公表。73ある客室のうち、2006年に改装され、客室露天風呂付き貴賓室を含む22室の営業から始める。「忍冬」の名称は残す方向。20人の新規雇用を予定している。

残り:258文字/全文:512文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る