PR
PR

核ごみ 神恵内の調査応募検討 経産相「ありがたい」

[PR]

 梶山弘志経済産業相は11日の閣議後会見で、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査に向け、後志管内神恵内村で応募検討の動きがあることについて「大変ありがたい」と歓迎した。

 梶山氏は、応募検討を求める請願を神恵内村議会に提出した村商工会について「全国で対話活動を進める中で、神恵内村商工会をはじめとした複数の経済団体などから関心をいただいている」と述べ、検討の動きがあることを以前から認識していたことを明らかにした。(上野香織)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る