PR
PR

屋上テラスとカフェ開業 ロープウェイ黒岳駅

 【層雲峡】日本一早い紅葉で知られる大雪山系黒岳(1984メートル)の黒岳ロープウェイ黒岳駅に10日、屋上テラスとカフェを備えた「大雪山黒岳ネイチャーテラス」がオープンした。10月11日までの期間限定で営業し、9月中旬から見頃を迎える紅葉が楽しめる。

 町などが出資する「大雪山ツアーズ」とロープウエーを運行するりんゆう観光(札幌)が共同で運営。3階建ての同駅の屋上約60平方メートルに、道産カラマツを使ったウッドデッキを新設した。標高約1300メートル地点で休憩しながら、黒岳山頂や層雲峡の温泉街などパノラマの絶景が一望できる。デッキ上には円柱形の木製台も設け、より高い視点からの写真撮影もできる。

残り:169文字/全文:468文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る