PR
PR

「縄文ガイド」になりませんか 10月に函館 座学や遺跡見学ツアー

 【函館】市民団体「縄文DOHNAN(どうなん)プロジェクト」は、10月3、4の両日、函館市内や近郊の縄文遺跡などを巡る「はじめてのJOMONガイドツアー」を行う。「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向け、不足する市内のガイドの裾野を広げようと企画。縄文文化やガイド方法を学んでもらい、観光客を案内できる人材を育てる。

 3日は午後1時半から市地域交流まちづくりセンター(末広町)で、遺跡やガイドの基礎を専門家から学ぶ。4日は午前9時から午後5時半まで、市南茅部地区の大船、垣ノ島両遺跡や、森町の鷲ノ木遺跡、遺跡発掘調査事務所などを見学。市内の観光ボランティア「一會(いちえ)の会」などのガイド経験者も同行する。

残り:252文字/全文:562文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る