PR
PR

斜里33・1度 道内31地点真夏日 網走・北見・紋別地方に「高温注意情報」

[PR]

 道内は9日、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、全道的に気温が上がり、正午までの最高気温はオホーツク管内斜里町で33・1度、網走市と同管内大空町女満別空港で32・2度など道内31地点で最高気温が30度以上の真夏日となった。札幌管区気象台は、水分や塩分をこまめに取るなどの熱中症対策を呼び掛けている。

 気象台によると、このほか正午までの最高気温は紋別市で31・7度、札幌市中央区で31・2度など。29・4度の旭川市は30度を超えると9月としては3日連続となり、1928年以来92年ぶりとなる。気象台は網走、北見、紋別地方に「高温注意情報」を出した。

残り:47文字/全文:324文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る