PR
PR

北広島駅の改修 10月着工 市議会で市長 BP関連工事も進行

 【北広島】上野正三市長は8日、2023年3月のプロ野球北海道日本ハムの「北海道ボールパークFビレッジ」(BP)開業に伴い、乗降客の増加が見込まれるJR北広島駅の改修工事が、10月から始まることを明らかにした。同日開会の定例市議会で行政報告した。

 改修工事は、JR北海道が約9億円かけて行う。北広島駅は西口にBPと駅を結ぶシャトルバスの発着場ができるなど交通拠点となるためで、札幌方面に向かう下りホームの延長や自動改札機の移設・増設、駅事務室や窓口の改修が予定されている。

残り:257文字/全文:493文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る