PR
PR

「ステイナビ」でGoTo参加を 手続き簡略、宿泊予約ポータルサイト 業界団体、道内施設に呼び掛け

 国の観光支援事業「Go To トラベル」への道内宿泊施設の参加促進に向け、業界団体などが宿泊予約のポータルサイト「ステイナビ」の活用を呼び掛けている。「Go To」は手続きの煩雑さなどから、道内では参加施設が全体の3割強にとどまっているが、ステイナビを利用すれば事務作業の負担を軽減できるため。参加施設が増えれば旅先の選択肢が広がり、地域経済の活性化にもつながりそうだ。

 宿泊施設は、大手旅行サイトを通じた予約でも「Go To」関連の事務作業を行う必要はないが、販売額にかかる仲介手数料はステイナビの1・5%に比べ、大手旅行サイトは10~15%と負担が大きい。

残り:390文字/全文:671文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る