北海道で働こう応援会議

38 コロナ禍での採用について聞く(3回目):株式会社エステイビジネスアシスト(札幌市) 青山夕香

 コロナ禍でも、来年度も新入社員を採用したいと言う道内企業第三弾!


 株式会社エステイビジネスアシスト(札幌市)は、札幌トヨタ自動車をはじめとする「札幌トヨタグループ」15社の社員約2,400名を対象に新人から管理職までの研修を実施。グループ各社採用業務のサポートや、各種コンサルティングまで人材関連業務を担っている企業だ。
 今回は、同社人材開発部教育採用企画課の米谷和浩(よねや かずひろ)さんにどのような就活生を採用したいか話を聞いた。

――お仕事でコロナの影響はありますか。


 採用ならびに研修については、昨年までは対面式での会社説明会や社内研修を数多く行っておりましたが、新型コロナウイルスの影響で対面式での実施が難しくなってきたため、現在はオンラインで会社説明会や研修を実施しております。その結果、道外在住のUターン学生とお会いできる機会が増えるなど良い効果が生まれております。

――2021年卒の学生を採用予定ですか。グループ全体で何名くらいを予定していますか。

 2020年4月には札幌トヨタグループ全体で約80名の新入社員が入社しました。
 2021年卒の採用につきましても、各社とも前年並みの人数を採用予定です。

――札幌トヨタグループを志望している学生は、ホームページの他にどのように会社のことを調べたら良いでしょうか。

 まずは就職情報サイトで企業情報や説明会情報をご確認いただき、会社説明会や会社訪問等で採用担当者から直接説明をお聞きいただくのが一番です。
 あわせて、インターンシップ等で職場の雰囲気を知ることができればさらにイメージしやすいのではないかと思います。

――米谷さんの具体的なお仕事内容を教えていただけますか。


 札幌トヨタグループ社員約2,400名を対象に、年間計画に基づく年次別・資格別の研修についての企画・プランニングを定期的に実施しております。研修で私は、若年層対象中心にインストラクターを務めております。また、グループ各社の採用支援として、説明会等の実施サポートや各学校への訪問(学校との関係づくり)なども行っております。

――面接はどのような方法で行われますか。

 グループ各社ごとに形式や回数は異なりますが、WEB面接ではなく直接対面式の個人面接を実施している会社がほとんどです。

――どのような質問をされますか。それにはどのような意味がありますか。
 
 志望動機を最も詳しくお聞きします。「なぜこの業種・職種・会社を選んだのか」「他の会社と比較してどのような違いを感じたか」「就職活動の軸は何か」「志望する会社の事業内容やデータをどれくらい調べているか」など様々ですが、会社や仕事の理解度が高ければ高いほど、入社後のミスマッチが少なくなると考えております。

――就活生のどのようなところを見ていますか。

 どのような職種であっても、基本は「入社意向の強さ(なぜその会社でなければならないのか)」「企業研究の深さ(取扱商品、営業エリア、会社データ等の理解)」がどの程度あるかが最も重要だと思います。あわせて、サービス業の社員として「お客様や周りの社員から好かれる方であるかどうか」も重要です。そのため、表情や声のトーン、身だしなみや立ち居振る舞いなど、面接官もお客様の目線で学生の皆さんを見ています。

――最後に就活生へのメッセージをお願いします。

 自動車はお客様にとって生活の一部となる必需品です。また、将来的に更なる自動運転技術の進化や燃料電池車の普及が見込まれるとともに、災害時の電源供給や個人のプライベート空間として自動車の価値が近年見直されており、今後も自動車に対する需要はより一層高まっていくものと思われます。
 購入から代替までお客様と長いお付き合いができる仕事として、多くのやりがいがある職種・業種ですので、人と関わる仕事が好きな方、積極的で自主的に行動できる方をお待ちしております。
 ぜひ、札幌トヨタグループ各社のホームページから採用情報を検索し、エントリーいただければと思います!

北海道の企業や就職情報を探すなら
スキャナビ北海道 JOBWAY ジョブカフェ北海道 札幌UI就職ナビ
どうしんジョブダス就活
どうしんジョブダス求人
札幌市就職支援窓口案内ポータルサイト「さぽハタ」
さっぽろ圏奨学金返還支援事業
やるべきことを一つずつ
北海道で働こう応援会議とは
北海道の魅力発信
北海道で暮らそう 北海道Likers 札幌移住計画 北海道で農業をはじめるサイト 釧路・根室 はたらきぐらし あさひかわ移住ワンストップ窓口 はたらくあさひかわ 深川市移住定住サポートセンター 深川市求人特集
ページの先頭へ戻る