PR
PR

クマ 登別広範囲に出没 学校や観光施設近くにも 「家庭菜園早め収穫を」

 【登別】登別市内でクマの出没が相次いでいる。市や室蘭署によると、「クマらしき動物」を含む目撃や足跡の発見は、8月から今月6日午後5時までに計16件=地図=。昨年8、9月の2カ月間の計4件と比べると大幅に増加している。学校や観光施設の近くでも報告されており、専門家はクマを人里に寄せ付けないよう、家庭菜園で早めに収穫するなどの対策を呼びかけている。

 市内では、8月3日に民家が近い亀田霊園(富岸町)付近の市道でクマの足跡が見つかったのを皮切りに、広範囲で出没が続いている。今月2日には亀田記念公園内でも「らしき動物」の目撃情報があった。

残り:493文字/全文:761文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る