PR
PR

真っ赤な成魚に驚き 千歳水族館 ベニザケなど展示

 【千歳】サケ・マスの遡上(そじょう)の時期を迎え、真っ赤な婚姻色になったベニザケと、カラフトマス、シロザケの成魚が、市内の「サケのふるさと千歳水族館」(花園)で展示されている。

 ベニザケは雄5匹が展示されている。体長は50~60センチで、頭以外が赤く染まっている。

残り:266文字/全文:399文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る