PR
PR

「お仕事フェスタ」オンラインで初実施 札幌で4日まで

 道内で働きたい若者の仕事探しを後押しするイベント「北海道で働こう! お仕事フェスタ」が3日、始まった。新型コロナウイルスの感染を防ぐため、オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使って実施。企業担当者がパソコンの画面を通じて事業内容を紹介し、道内外の学生らが熱心に聞き入った。

 経済団体などでつくる「北海道働こう応援会議」(事務局・北海道新聞)の主催。札幌市北区の就活カフェ「13LABO」を拠点にスタッフが司会進行する。フェスタは4日まで行われ、2日間で企業側は約60社、求職者側は道内外の学生ら約500人が参加する。

 3日は建設や金融などの各企業の担当者が仕事の魅力などを丁寧に説明した。胆振管内洞爺湖町出身で仙台大4年の秦野諒也さん(21)は「道外に出て北海道の魅力が分かった。ぜひ道内で就職したい」と意気込みを語った。(尾崎良)
(詳報は16日朝刊に掲載予定です)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る