PR
PR

寿都町、7日から説明会 核ごみ応募

[PR]

 【寿都】原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査への応募を検討している後志管内寿都町は1日、住民説明会を7~15日に町内7カ所で開催する方針を固めた。

 片岡春雄町長は当初、住民説明会を10日に1回開く予定だったが、町内5地区と町全体の説明会を開催する方針に変更。さらに7カ所に増やした理由について、町企画課は「より丁寧に説明することと、お年寄りが集まりやすくなるよう配慮した」と説明している。

残り:375文字/全文:590文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る