PR
PR

内定をもらった後に迷いが…

 私は就職活動(就活)で8社の面接を受け、そのうちの1社から先日、内定通知をもらいました。ほぼ第一志望だったのでそこに決めましたが、企業研究や説明会は全てオンライン。就活をしたという手応えがなく、本当にこの会社でいいのかどうか迷いが出てきました。(札幌市内の大学4年男子)

■<回答者>北翔大学・短期大学部キャリア支援センター課長・小川美夏さん
 内定後に迷いが出る学生さんは毎年いて「内定ブルー」という言葉もありますが、今年はコロナで企業とじかに接する機会が少ないため一段とその傾向があるようです。そんなときはいま一度、自分の適性や志望動機、調べたその企業の情報や魅力を振り返ってみましょう。就活の軌跡をたどることで、自分の判断の妥当性も再確認できます。

 実はその企業の中に入れたのは1月の1dayインターンシップと最終面接の日の2日間だけ。社内の雰囲気が分からないまま受けたのも迷いの理由かもしれません。

 面接が解禁された6月ごろまでは企業側の対応はオンラインが基本でしたが、今なら感染防止のノウハウがかなり蓄積されているはずです。多少の制約はあっても訪問を希望すれば喜んで受け入れてくれるのではないでしょうか。積極的に連絡してみるとよいでしょう。

 就活を振り返り、社内の様子が分かってもなお自信を持てない場合はどうしたらよいですか。

 内定辞退という道もありますが、まずは内定先や大学の就職課、あるいは身近な人に相談してみてください。ものの見方が変われば新たな意欲がわいてくるかもしれません。結論を急がずに、視野を広げる行動をしながらじっくりと考えてみることをお勧めします。(構成・青山実)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る