PR
PR

トンネル内にクマ 国道約5時間通行止め 石狩市浜益

 【石狩】29日午後10時40分ごろ、石狩市浜益区の国道の浜益トンネル内に、クマ1頭がいるのを車で走行中の男性が見つけ、札幌北署に届け出た。同署員らがトンネルの中にいるクマを外に追い出す作業を行っていたところ、約6時間後にトンネル内で死んでいるのが見つかった。けが人はなかった。

 同署などによると、クマは体長約1メートルの子グマとみられ、前脚に約20センチのすり傷があったという。この影響で現場付近の国道が約5時間にわたって通行止めとなった。浜益トンネルの長さは約4・2キロ。

PR
ページの先頭へ戻る