PR
PR

豪華列車「ロイヤル」 道東駆ける 釧路―知床斜里駅間

 【弟子屈】JR北海道と東急(東京)が連携し、道内を初のツアーで運行している豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が29日、釧網線の釧路―知床斜里駅間を走った。停車した弟子屈町の川湯温泉駅では乗客20人が道東産の食材を使った料理を味わい、住民の歓迎を受けた。

 列車は同日午前10時27分に釧路駅を出発。沿線で鉄道ファンが黄色い機関車にけん引された濃青色の車両にカメラを向けた。川湯温泉駅には午後0時36分に到着。集まった約50人が横断幕を掲げたり、旗を振ったりして出迎えた。標津町から家族で訪れた藤本ひまりちゃん(5)は「(列車が)きらきら光っていた。乗ってみたい」と目を輝かせていた。

残り:203文字/全文:497文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る