PR
PR

国稀酒造の技を道南へ 元杜氏の東谷さん 七飯「箱館醸蔵」に

 【七飯】増毛町の国稀酒造で杜氏(とうじ)を務めた東谷浩樹さん(52)が、道南で35年ぶりの酒蔵を建設する渡島管内七飯町の日本酒製造会社「箱館醸蔵」の杜氏に就任した。東谷さんは「新たな酒蔵の立ち上げに関わる機会は貴重。地酒で道南を盛り上げたいという熱い思いを感じた」と話している。

 東谷さんは十勝管内足寄町出身で函館ラ・サール高卒。札幌酒精工業や国稀酒造などで勤務し、仕込んだ日本酒が全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、数々の受賞歴を持つ。知人を介して誘いを受け、8月16日付で箱館醸蔵に入社した。

残り:489文字/全文:738文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る