PR
PR

入院患者、系列病院への移送作業終了 国立八雲病院廃止

[PR]

 【八雲】今月末に廃止される国立病院機構八雲病院(渡島管内八雲町)は21日、入院患者177人を札幌や函館などの系列病院に移送する作業を終えた。最終日は筋ジストロフィーの患者38人を北海道医療センター(札幌)に送り届けた。

 21日は38人が福祉車両に分乗し、約250キロ離れた札幌に到着した。体調を崩した人はいなかったという。同機構は移送完了を受け、「受け入れ先病院でも引き続き適切な医療、ケアを受けられるようにしていく」としている。

残り:143文字/全文:359文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る