PR
PR

道東サンマ今季も苦戦 棒受け網、初出漁は漁獲なし 「いるはずなのに」代替イワシも振るわず

 【根室、釧路、厚岸】道東沖のサンマ棒受け網漁に今年初めて出漁した12隻の小型船(10トン以上20トン未満)が17日朝までに道東各港に漁獲なしで帰港した。主漁場のロシア200カイリ内で魚群が見つからなかったためで、サンマ漁は序盤から苦戦を強いられている。高値が付く「はしり」のサンマを諦め、マイワシ漁に切り替える船も出ている。

 17日早朝、根室市の花咲港では小型・中型船が次々とマイワシを水揚げした。この中には12日に初出漁したサンマ小型船の姿も。サンマの代わりにマイワシを取って戻ってきたのだ。

残り:521文字/全文:769文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る