PR
PR

阿寒湖温泉危機にバキ参上 コロナで客減、地域活性化へ原画展 釧路出身の漫画家・板垣さん協力

 【阿寒湖温泉】釧路市出身の漫画家・板垣恵介さん作の人気作品の原画を集めた「バキ原画展」が13日、同市阿寒湖温泉の「鄙(ひな)の座野の花ギャラリー」で始まった。新型コロナウイルスの影響で観光客が落ち込む故郷のピンチに板垣さんが協力して実現した企画展は、初日から多くのファンでにぎわった。

 阿寒町商工会青年部などが主催。人気格闘漫画「グラップラー刃牙(ばき)」から始まる「バキ」シリーズの原画9点を展示し、今後描き下ろし作品も追加する。板垣さんが所有する、人気キャラクター「範馬(はんま)刃牙」の等身大フィギュアもあり、訪れた人は同じポーズで記念撮影を楽しんでいた。

残り:450文字/全文:732文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る