PR
PR

北方領土侵攻の硬貨 ロシア中銀、戦後75年を「記念」

 【モスクワ小林宏彰】ロシア中央銀行は12日、1945年の旧ソ連軍によるクリール諸島(北方領土と千島列島)上陸作戦を記念した5ルーブル(約7円)硬貨を発行した。戦後75年の今年、ロシアは第2次世界大戦の戦勝国の立場を強調しており、記念硬貨発行の背景には四島領有の正当性を誇示する狙いもありそうだ。

 記念硬貨の発行枚数は200万枚。裏面には、極東カムチャツカ半島のペトロパブロフスクカムチャツキーにある、上陸作戦に参加した旧ソ連兵をたたえる「クリール諸島の解放者」の記念碑が描かれた。

残り:143文字/全文:384文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
このジャンルの最新記事

現在このジャンルの記事はありません

PR
ページの先頭へ戻る