PR
PR

【道スポ】近藤 猛打賞&四球 全4打席出塁

 快音が止まらない。「3番・左翼」で先発出場した近藤が、3打数3安打1四球。全打席出塁と気を吐いた。今季3度目の猛打賞をマークし、連続出塁試合を「24」に伸ばした。

 価値ある安打は、三回1死一、二塁の場面で飛び出した。カウント2―2から、ロッテ・美馬の高めに浮いたフォークを中前へ運んだ。満塁と好機を拡大し、続く中田の先制犠飛を呼び込んだ。「早い段階で先発投手が安定してくれている。僕らが点を取れば、もっと楽な展開で投げられる。そういう試合を増やしていくことを野手は心掛けている」と話していた通り、大きな先制点を演出した。

 高卒同期の登板日には、めっぽう強い。今季、上沢が先発した5試合では、15打数7安打3打点。「特別な思いは持っている。投げる試合は何としても勝たせてあげたい」と話し、大ケガから復活した右腕の存在を発奮材料としている。

 4試合連続安打と好調をキープしており、8月の月間打率は驚異の・483。北のヒットメーカーは、手が付けられない状態になってきた。<道新スポーツ8月12日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る