PR
PR

美唄市、10月に割増商品券 臨時市議会に予算案

[PR]

 【美唄】市は新型コロナウイルスの経済対策で、割増率30%のプレミアム付き商品券を10月に発行する。また、市立美唄病院に10月ごろ、PCR検査機やサーモグラフィーを新たに導入する。6日開会した臨時市議会に関連予算案を提案した。

 商品券は1万3千円分(500円券26枚)を1万円で販売。2万セット発行し、市民1人当たり1セット購入できる。購入引換券を9月下旬に各世帯に郵送する。使用できる事業所は今後公募する予定。

残り:211文字/全文:417文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る