PR
PR

エコバッグで「地元旅」PR 釧根4道の駅配布

 【根室】知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイルート運営代表者会議は7日から、根室、釧路管内の四つの道の駅で、観光に関するアンケートに答えてくれた人に特製エコバッグを無料配布する。会議が提唱する新しい旅のあり方「ジモトナタビ」を知ってもらうのが狙い。バッグは各地の自然や観光資源をデザインした7種類。計700枚用意し、なくなり次第終了する。

 「ジモトナタビ」は「地元」と「大人旅」を掛け合わせた造語。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、自家用車で親しい人と地元や周辺を巡る旅を表す。

残り:301文字/全文:545文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る