PR
PR

「地域に根ざした海保に」 1管の松本新本部長が会見

 【小樽】第1管区海上保安本部の松本勝利本部長(54)は5日、小樽市内の同本部で着任の記者会見を開き「これまで以上に地域に根ざした海上保安業務に取り組む」と抱負を述べた。

 千葉県出身で東大法学部卒。旧運輸省に入り、秋田県警本部警務部長、国土交通省海事局総務課長、気象庁総務部長などを歴任。7月21日付で1管本部長に就いた。道内勤務は初めて。

 会見では重点課題に《1》ロシア当局による日本漁船の拿捕(だほ)防止とテロ対策《2》密漁や外国漁船の違法操業の取り締まり《3》海難やレジャー事故防止《4》災害対応―の4点を挙げ「1管は広大な北海道の全域を管轄し、住民や自治体など関係機関との連携協力があってこそ任務を果たせる」と強調した。(日野夏美)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る