PR
PR

道内作況 ジャガイモ、牧草に遅れ

[PR]

 道は4日、農作物の生育状況(1日現在)を発表した。7月下旬は日照時間と降水量が少ない傾向があり、ジャガイモや牧草の生育に若干の遅れが出ている。

 ジャガイモは日光を得ようと茎が平年より長く育ったため、食べる部分の成長が進まず、生育が平年より1日遅れている。牧草も2番草の生育が1日遅い。水稲、秋まき小麦、タマネギ、飼料用トウモロコシは平年並みで、小豆、ビートは1日早い。大豆、菜豆は2日、リンゴは3日早い。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る