PR
PR

縄文遺跡のロゴ 市電に 函館市教委制作

 函館市教委は、2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」を函館市電でPRしようと、専用ロゴマークを制作した。市電の超低床車「らっくる号」9601号車に早速貼り付け、今月から運行を始めている。

 縄文遺跡群を構成する4道県などでつくる「縄文遺跡群世界遺産登録推進本部」が12年に決定したロゴをベースに作成し、「北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産に」との言葉を加えた。デザインには、公立はこだて未来大の学生らによる「縄文デザインプロジェクト」が協力した。

残り:108文字/全文:346文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る