PR
PR

余市、真狩にオスプレイ 3機飛来

 【余市、真狩】3日午後、後志管内の余市町と真狩村の上空を軍用機とみられる3機が飛行しているのを、複数の住民が目撃した。北海道防衛局は4日午前、この機体について米軍の輸送機「オスプレイ」と認めた。

 余市町では3日午後1時10分ごろ、海側から飛来し、数分間、低空飛行し、同管内仁木町方向に抜けたという。目撃した男性は「高度100メートルより低かったか。威圧感があった」と話す。

残り:256文字/全文:443文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る